健康

バーンアウト 睡眠と休息をしっかり取ろう!

バーンアウトの意味は燃え尽き症候群のことです。

名前からわかる通り、燃え尽きてしまう精神的な病気で、うつ病の一種となります。

ある一定のことに精力的に取り組んで、それが終わった後に意欲が低下してしまって何事にもやる気が起きなくなってしまうのが症状です。

これは、様々な人に起こり得る精神疾患です。

仕事や趣味など、原因となる事柄は決まってないので、普通に仕事を頑張っただけという方でもなることもあります。

燃え尽き症候群は、進行が進んでいくので、早めに改善方法を講じる必要があります。

何かに頑張った後に絶望感や喪失感が大きくなったり不安感を感じるようになったりすれば、バーンアウトの可能性が出るため、精神科に行くなどの対処をすべきでしょう。

予防するためには、適度な睡眠と休息が必要となります。

これらが十分に取られていない場合になりやすいので、適度に心身を休めることが最大の予防となるわけです。

交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、精神的な不調に陥りやすくなりますが、睡眠と休息はそのバランスを整える役割をはたしています。

したがって、規則正しい生活を送っていることが最大の予防となります。

精神科に行けばカウンセリングや投薬によって症状を改善していくことになりますが、規則正しい生活を送ることも指導されます。

自分一人で抱え込んでしまうと余計に悪化してしまい、社会復帰が難しくなるので、気づいたら早めに病院に行きましょう。

-健康

© 2020 Ralahop(ララホップ)