提案

整理する事の整理

色々な事を始めるから、色々問題が発生する。

だけども、色々やらないと、物事が進まない。

整理できないと、物ややる事が溢れ、キャパオーバーになる。

そうすると、全て中途半端になり、いずれはやらなくなる・・

じゃあ、何の為に始めたのか分からなくなる・・

 

そんなジレンマを改善すべく、色々な整理の方法を自分なりに考えてみる事にしました。

まず、整理するにあたり何をしようか考えてみましたが、すぐに思いついた事は掃除!

 

では、具体的に何を掃除するのか・・・

考えてみた結果、

 

部屋、職場、車の中、街・・・

 

この位しか出てきませんでした。お粗末です。

 

ではまず、部屋から。

 

部屋のどこから、どのように掃除をするか。

 

整理をするという視点でまずは考えてみました。

 

1 一番散らかっている場所を見定める

2 その中でいる物といらない物を整理する

3 いらない物は思い切って捨てる

4 周辺を綺麗に拭き取る

 

こんなとこかな?

 

次に掃除に必要な物は何かを考えてみました。

1 掃除機

2 雑巾

3 スプレー式の洗剤

 

これもこんなとこかな?

 

まあ、改めて挙げてみると、全く難しい事ではないので取り組んだところ・・・

「あっ、ここも汚い」

「あれも片付けないと・・・」

 

・・・・ここでも、また色々な事を始めてしまっている・・・・

 

どうもこの習慣がいけない事に気づかされます。

という事は、整理する事でどうならなければいけないのか・・・

これを考えてみると、

 

1 「あ〜 片付いた。すっきりした」という状態にする

2 「あ〜 何もやる事がない」という、何もしなくても良い状態にする

 

1を目的にこの記事を書き始めた事にも気づく。

 

でも、この2の状態・・・  この状態に至らなければならないが・・・

これは、これでつまらない事でもあるので、この1と2の比率がどの位がいいのかを考えてみた。

 

私の場合は、何かとすぐあれも、これもと始めてしまうので、一先ず、3:7位の比率になるなるよう

に、これから少し意識して自分自身を整理していく事に決めました。

 

何もしなくていい状態にするという事は、新しく何かをしないという状態にする事だと思うので、

自分の中にあえて、これはやらないという状態を作る事にしていくようにしたい。

 

山崎 拓巳さんが「やるという事を決めたら、やらなくてもいいという事を決める」

といったような事を言われてのを思い出し、尚更、自分自身この事を意識したい。

 

 

やる事を作る:やらない事を作る=3:7

 

 

これが今の自分にはちょうどよさそうな感じです。

掃除からだいぶ話がずれましたので、次回はまた掃除に話を戻します。

-提案

© 2020 Ralahop(ララホップ)