柔術備忘録

<柔術の稽古について>

現状は、仕事も忙しく、腰痛も中々緩和しない為、月に1〜2回稽古に行ければ御の字の状態です。

故に稽古に行く際、毎回かなり間隔が空いてしまう為、前回習った事を忘れてしまっているので全く上達感がありません。

ここに備忘録を残す事で、少しでも技のレパートリーを積み重ねていけるようにしたいと思ってます。

目指すはまず、青帯です!!

 

⚠️随時更新していきますが、上記のとうりほとんど稽古に行けてないので、更新するペースは月1位になります。

心構え

・稽古に行く前に必ず、今日実践する技を100%理解してから家を出る

・一つの技から次の技への連携を常に考える

・続ける事が大事

上からの攻め編

立ち方

右半身になり、自分の右足首を右手で掴める位の低い姿勢で相手と対峙する。左手は左膝のあたりの位置にくるようにし、右前傾姿勢になる

 

立ち姿勢からの展開

1 手繰り手からのタックル

2 手繰り手からバックをとる

 

パスガード

・脱力を心がけ、相手にいかに体重をのせプレッシャーをかけるかがポイント

かみつき

相手の左足をまたぐ→座る→左腕で相手の右足の下から肩に担ぎ、相手の帯を掴む→両足を伸ばし、相手の左足を外しにいく

下からの攻め編

ガード

片襟片袖ガード

私はこれ一本に絞ってます。

尊敬する岡本裕士選手の動画、参考にさせて頂いております。ありがとうございます。

片襟片袖ガードからの展開

 

 

© 2020 Ralahop(ララホップ)