スポーツ

【イチロー引退!】凄すぎる実績をご紹介!

メジャーリーグの・マリナーズのイチロー選手(45)が2019年3月21日に、プロ野球選手の第一線から引退することを発表しました。

日本で9年、アメリカで19年の合計28年間のプロ生活に終止符を打ちましたが、イチロー選手は数々の記録を残しています。

その中で多くが誰も達成したことない大記録を更新したりと、イチロー伝説がありました。

今回は、そんなイチロー選手の現役生活と記録的な実績をご紹介していきます!

イチロー引退!28年間の選手生活にピリオド打つ!

シアトル・マリナーズのイチロー選手が、2019年3月21日に東京ドームで行われたアス

レチック戦を最後にプロとして現役を引退することを発表。

試合後、200人を超える報道陣の前で都内のホテルで引退会見を行いました。

イチロー選手が28年間で所属していたチームは、以下になります。

・オリックス・ブルーウェーブ(1992-2000)

・シアトル・マリナーズ(2001-2012)

・ニューヨーク・ヤンキース(2012-2014)

・マイアミ・マーリンズ(2015-2017)

・シアトル・マリナーズ(2018-2019)

イチロー選手は日本人だけでなく、アメリカでもかなりの認知度のある選手です。

イチローの凄すぎる実績と記録

イチロー選手は、日本では3年連続で優秀賞選手に選ばれたり、7年連続でゴールデングラブ賞を受賞するなど輝かしい成績を収めています。

メジャーリーグ移籍後もその勢いは止まらず、新人賞、最優秀賞、首位打者、盗塁王、最多安打、シルバースラッガ―賞、ゴールドグラブ賞と、年を重ねるごとに新記録を出し続けました。

これだけでも凄すぎますが、さらにイチロー選手の凄い実績や記録をご紹介します。

イチローがメジャーリーグで成し遂げた数字

イチロー選手は、2016年8月7日にメジャー通算3000本安打の偉業を達成しました。

メジャーリーグの打者では、年間200本安打を打てば一流選手として言われるボーダーラインになっています。

しかし、実際に達成できる選手は決して多くありません。

3000本安打は、200本を15年続けないと達成できない数字です。

メジャーリーグでデビューしたのが27歳だったイチロー選手、なかなか簡単なものではなかったのは想像できます。

イチローの日米野球人生での数字

イチロー選手は、メジャーリーグだけでなく過去の日本でも凄い数字を残しています。

メジャーリーグでは通算3000本安打を記録しましたが、日本でも1300本近い安打記録を持っています。

イチロー選手は、日米通算4367安打。

ピート・ローズ選手を抜き去って、通算安打数で世界1位に浮上し、ギネス世界記録に認定されました。

イチローが続けた努力

イチロー選手はすごくストイックで、努力の人です。

その努力を自慢することも公表することもなく、たくさんの記録や成績、硝酸などに対しても感情を表現し感謝はしたとしても、努力を諦めることはありませんでした。

1日も欠かすことなくトレーニングを黙々と行っていたそうですよ。

そのおかげで、45歳なのに細く引き締まった全身を保ち続けています。

イチロー選手の引退後の活動

イチロー選手は、数字や成績をみるだけでもその凄さはわかります。

しかも、努力することを諦めず、28年間も現役生活を続けられた理由だと思います。

イチロー選手の引退後の活動が気になりますが、まだわかりません。

これからのイチロー選手の活動も気になるところですね。

-スポーツ

© 2020 Ralahop(ララホップ)