自己啓発

運を引き寄せる工夫をしよう

運を引き寄せるためには、自分自身の普段の行動が重要になります。

自分自身が、人に対してどのように接しているかをよく考えて本当に相手のことを考えて接していれば自然と運が良くなります。

もう一つ重要な事は、運が良くなりたいと考えないことです。

常に自分自身は運がいいと考えていれば自然と良くなってくるわけです。

なぜこのような働きがあるかと言えば、すでに良いと考えている人は感情的にも安定して良い空気が流れているからです。

逆に、ネガティブな言葉ばかりを吐き出して自分も運が良くなりたいと言葉にしてしまったり考える人は今もう自分自体があまり良くないことを暗示しているようなものです。

このように考えれば、現在の自分が既に目標達成しているような感じで生きていくのが1番になります。

工夫としては、毎朝起きた時と寝る前に一回ずつ自分は幸福に恵まれていると唱えましょう。

その時のアイテムは何でも良いですが、自分が将来望んでいる姿をイメージした写真などが良いかもしれません。

それらをアイテムとして使うことで考える未来が次々と実現していきます。

間違えても過去にこだわらないことが重要になるでしょう。

未来に引っ張られるように生きることで、自分自身の視界が大きく開けてきます。

-自己啓発

© 2020 Ralahop(ララホップ)