人間関係

人との距離の取り方

人との距離というのは、難しいものです。

相手のことを考えず近づきすぎても嫌がられてしまうこともあるでしょう。

また、逆に離れすぎてしまうとつながりが絶たれてしまう可能性もでてきます。

そのため人との距離というのは、それぞれの性格や相手との相性なども重要になります。

相手からそれなりに好感度が高いか低いかによっても人との距離というのは、変化していくものです。

そのため、人との距離の取り方などについてチェックしてみましょう。

家族や仲のよい友人などの場合には、それほど距離感などを気にせずある程度自分の思った距離感でも問題が生じることはあまりありません。

ですが、初対面であったり、それほど仲がよくない人物などの場合には、人によって接触の仕方などが重要になります。

ある意味、キャラクター性なども影響してくることもあるでしょう。

基本的には、常識的な態度、そしてある一定の距離感を保ちつつお互いのことを知っていくことで距離感を徐々に縮めていくというのが一般的です。

ですが、キャラクター的にフランクなイメージがある方ならば、友人と接するような感覚で距離感を最初から比較的縮めてみるというのも時には有効だといえます。

このように、人によって違いがあり、自分のキャラクター性なども考慮して判断していくことが大切です。

人との距離感はそれぞれ違いがあります。

それを判断したければ相手の言動や態度などに注意しましょう。

相手がにこやかに接しているのか、表情は穏やかでもしぐさなどで距離を離そうとしているそぶりはないかなどいろいろな点をチェックしてみて、現状の接し方でも問題ないかを自分なりに判断していくことが大切です。

人との距離と一口にいっても、非常に難しい問題でもあります。

これに関しては、自分でさまざまな人とコミュニケーションをとり、感覚で掴んでいくことが最も重要といえるでしょう。

多くの人とできるだけコミュ二ケーションをとり、自分なりに相手との距離感を掴みましょう。

-人間関係

© 2020 Ralahop(ララホップ)