生活

すき家アプリ使い方と感想|客も店もWIN-WINの関係に

すごい時代になったと思いますし、このようなシステムを待ち望んでもいました。

すき家で始まったモバイルオーダー。

自分のスマホのアプリを通じて、注文と同時に決済が終了する優れものです。

使う側はレジで並ぶ手間がなくなり、お店側はオーダーに呼ばれる事なく、レジにつかまる事なく人手不足のこの時代にとてもマッチしたシステムであり、これから多くの飲食店がこのシステムを追随していく事になると思います。

今日は実際にお店に行って使った際のやり方と、感想を紹介します。

 

事前にすき家公式アプリをダウンロード

まずはすき家の公式サイトに入り、アプリをダウンロードしましょう。

すき家公式サイト

 

一応こちらにもリンクを貼っておきます。

アイフォンはこちらから

アンドロイドはこちら

 

アプリを開くとこのような画面になります。

すき家ファンとしては、最新のメニューもチェックできて使い勝手が良さそうです。

 

決済方法を選択する

決済の方法ですが、現状カード払いかCooCaのみです。

マイページから「支払い方法の登録・変更」に入りいづれかの登録を行いましょう。

 

ついでにSukipass購入

すき家店頭で発行しているSukipassがこのアプリでも買えます。

ご存知の方も多いと思いますが、Sukipassは会計の際掲示すると、指定されている商品なら70円引きになるお得なパスポートです。

月に3回以上すき家に行かれる方は是時事前に購入しておきましょう。

トップページのSukipassの表示をクリックすると、決済画面になりますのでそこから購入して下さい。

*ここで注意点ですが、このアプリで買ったSukipassはモバイルオーダー専用のSukipassになるそうです。

店頭でのレジでの決済には使えないので気をつけて下さい。

 

お店での使い方

お店に行く前から注文したい物を入力する事ができ、お店に行ったらすぐオーダーできるのも、使い勝手がよく便利です。

私はすき家に行くと、チーズ牛丼かカレーのいづれかを注文するのがほとんどです。

この日はカレーの気分でしたので、カレーを注文してみました。

具がゴロゴロ入っているのが、自分好みで愛食してます。

 

 

ここでちょっと余談ですが、すき家には裏メニューとしてキングサイズがあります。

現在、アプリにキングサイズはないので、こちらは直接お店の方に頼んで下さい。

⇩以前食べたキングサイズとその伝票

 

話を戻しますが、操作方法は画面下の「注文する」ボタンを押し、食べたいメニューをセレクトしていきます。

サイズやオプションやセットまできちんと注文する事が出来ます。

そして、決まったら「トレイに乗せる」をタッチします。

 

すると、ここですごいのはLINEやモバイルメールで配信されている電子クーポンや、Sukipassの中から、一番お得なクーポンを自動で適用するサービス機能を搭載している事です。

素晴らしいです!

決済の確認画面に進むと、先ほど購入したSukipassがしっかり反映されていました。

すごいですね。

そして、上の「QRコードを読み取る」ボタンをタッチします。

そしてお店のテーブルに貼ってあるQRコードを読み取ります。

すると・・・

「ピーピーピー」とあたかも従業員がオーダーをとったかのように、注文が伝送されます。

感動の一瞬です。

頼んだ料理が届いた時には「すげ〜!!」と感心するばかりでした。

注文を入れた時点で同時に決済されており、伝票は帰りの際見せてくれればいいとの事でした。

感想〜これからのモバイルオーダーシステムに期待〜

「こんな事が出来る時代になったんだ」とただただ一人感心しました。

先に触れましたが、お客様にもお店側にも双方メリットがある画期的なシステムだと思います。

マクドナルドやスターバックス等々でも脚光を浴び始めているモバイルオーダー。

更なる進化を期待します。

-生活

© 2020 Ralahop(ララホップ)