人間関係

かけられると嬉しい言葉

言葉は魔法のようなものでその人の気持ちを一瞬にして幸せにしたり、絶望的にしたりという力があります。

そうした言葉の力は敵にするよりも味方にするほうがより幸せな人生を進めるといえます。

そのため、言葉は選んで相手に伝えるということは大切なことでもあります。

そんな言葉をかけられるとするならどんな言葉だとうれしいでしょうか?

この点については男性や女性、部下や上司などによっても色々とあるといえますが、どの人もかけられると幸せな気持ちになる言葉がありがとうということばだと言われているのです。

上司からありがとうと言う感謝の言葉をかけられることは部下にとってもとてもうれしいことでもありますし、部下から上司にありがとうございますといった感謝の気持ちを伝えることは上司にとってもとてもうれしいことでもあります。

性別問わず、ありがというという相手に対する感謝の気持ちを伝える言葉は相手を幸せな気持ちや認められた気持、安心する気持ちにさせてくれるものです。

そのため、感謝の気持ちはできるだけ相手に伝えるということはよい人間関係築くコツでもあります。

相手が掛けられるとうれしい言葉は、自分が掛けられるとうれしい言葉でもあります。

どんな言葉なら相手が幸せになれるかということは自分がどんな言葉をかけてもらったら幸せな気持ちになれるかと同じといえます。

毎日の生活で色々と忙しかったり、ストレスフルなことがあるとついつい相手に対する思いやりを忘れてしまいそうになるという人も多いかもしれません。

しかしそんな時だからこそ、相手に対してどんな言葉がいいのかを考えていくことを忘れずにしたいものなのです。

ありがとうと言う感謝の気持ちを伝えられると幸せな気持ちになれないという人は少ないでしょう。そのことは文化や言葉の世界をこえるのです。

そして、いつでも相手に感謝の気持ちを伝えられる人は本当にどんな人から見ても本当に魅力的な人だといえます。

-人間関係

© 2020 Ralahop(ララホップ)