ガーデニング

長持ちする花、害虫対策の花

ガーデニングをしてみたいと思っている人は、まずは育てやすい花を選ぶことがポイントです。

花の種類は数多くありますが、環境や気温の変化に強い花や、育てるのが難しい花もあるのです。

せっかく植えたなら長い期間咲く種類なら、なおガーデニングを楽しむことができるでしょう。

育てやすく長持ちする花の代表格として、パンジー・ビオラ・クレマチス・ペチュニア・マリーゴールドなどをおすすめします。

パンジーやビオラは簡単に発芽し、日当たりが良ければあまり細かなお手入れは入りません。

ガーデニングの定番中の定番で、開花時期は11~6月と割と長い方です。

クレマチスはてっせんと言う和名が付いている、紫や白が大人っぽく素敵な品種です。


クレマチス 『スノーパラダイス』 パテンス系(早咲き大輪系) 9cmポット苗

花が大きいので見栄えがします。

4月~10月が旬ですが、冬咲き・春咲きなどの種類があるので上手に組み合わせると1年中楽しむことができます。

ペチュニアはラッパの形の可愛い花を咲かせます。


ペチュニア 24鉢セット 3号色はおまかせMIXになります。

元々水にあたると傷む品種でしたが、園芸用品種が出てから気軽にガーデニングを楽しめるようになりました。

3月~11月が開花時期になります。黄色やオレンジが鮮やかなマリーゴールドは、4月から12月と春から冬まで愛でることのできる花です。

長い間に次々に咲いてくれ、育てるのも簡単です。

草丈が低いタイプや、大輪のタイプなどバリエーションも色々あります。

これらは開花期間が長くても、一度咲いて終わる1年草と言われる種類です。年間を通してずっと咲き続ける種類はあまり多くはないので、季節ごとに色々な種類を楽しむと良いでしょう。

ゼラニウムは多年草で四季咲き性と言い、適した気温を保てれば1年中咲くこともあります。


【花苗】ゲラニウム レッドロビン 1鉢3号 【お届け10月上旬〜秋苗先行予約】Geranium Redrobin 花苗 秋 苗 多年草 赤葉 草丈低中 カラーリーフ イングリッシュガーデン 苗 鉢植え 庭植え ガーデニング 花壇 紅葉 レッドリーフ

特別なお手入れの必要がなく、香りが虫を遠ざけてくれるので害虫対策にもなるでしょう。

短期間で終わるものもあれば、これらのような長い期間美しさを保つものもあるのです。

初心者は難しいお手入れなしの、定番で丈夫な種類を選べば間違いないでしょう。

-ガーデニング

© 2020 Ralahop(ララホップ)