バイク

ハーレー初EVバイク「ライブワイヤー」発売開始!

2019年9月、ついにハーレー・ダビッドソン初のEVバイク「ライブワイヤー」が発売されます。

ハーレーといえば重厚で、いかにも「アメリカらしさ」を体現しているようなクルーザーバイクです。

ハーレー初のEVバイクの発売となりましたが、これまでのハーレーの魅力は引き継がれているのでしょうか。

今回はハーレー初EVバイク「ライブワイヤー」についてわかりやすくご紹介します。

 

デザインはスタイリッシュに!

一般的なハーレーのイメージといえば、革ジャンにジーンズを履いたライダーが、どかっとシートに腰を下ろして、長距離を優雅に走行しているシーンを思い浮べます。

ところが「ライブワイヤー」の印象は異なります。長距離走行を楽しむクルーザーバイクではなく、どちらかというと加速やスピードを楽しむスポーツ系バイクといった印象です。

おそらくはハーレー傘下だった「ビューエル」のエッセンスを「ライブワイヤー」のデザインに再現しているものと思われます。

「ライブワイヤー」は非常にスタイリッシュに洗練され、ハーレーのEVバイクデビューにはふさわしいデザインに仕上がっています。

EVバイクの常識を超えた加速!最高速度!航続距離!充電時間!

これまでの「EVバイク」に持たれていた一般のユーザーのイメージといえば、

「加速が悪い」

「スピードが出ない」

「遠くに行けない」

「充電に時間がかかり過ぎる」

というものでした。

ところが「ライブワイヤー」はこれまでの常識を全て覆します。

「ライブワイヤー」の加速は、時速0〜約97kmまで、わずか3秒で到達可能です。

最高速度は時速177kmを実現しています。

また航続距離は何とEVバイクでは桁違いの最大235kmも走行が可能です。

さらにこれまでのEVバイクで最も懸念材料であった充電時間が、0%~100%まで60分で高速充電が可能になりました。

EVバイク「ライブワイヤー」の開発は、あの「音」に最もこだわった!

ハーレーといえば忘れてならないのが、お腹に響き渡るようなあの「轟音」です。

ご存知のようにEVバイクのほとんどは「キーン」という高音が発生します。

しかしあの高音ではハーレーユーザーは納得しないでしょう。

実はハーレーのエンジニアたちは、あの「轟音」に変わる、新たなハーレーらしさを感じさせる「音」の開発にかなりの時間をかけたといわれています。

「ライブワイヤー」は「縦置き三相モーター」と「ベベルギヤ」を組み合わせて「モーター音」と「ギヤ鳴り音」をベストマッチングさせることに成功します。

その新たに作られた「音」をハーレーユーザーが聴くと、何とも気分が上がってくるような心地良いモーターサウンドに仕上がっています。

まとめ

ハーレー初EVバイク「ライブワイヤー」は、これまでのハーレーらしさも踏襲しつつ、次の時代のEVモビリティにも十分応えられるように開発されました。

ぜひ一度ハーレー初EVバイク「ライブワイヤー」を体感されてみてはいかがでしょうか。

NEW ENTRY

white flowers blooming

暮らしと健康

2021/2/23

一通りの大まかな葬儀の流れ

葬儀に関して、特に身内の場合は、受け入れ難い事もあり、なかなかその内容を知ろうとはしていない方が多いのが実状です。 ただ、お互いがどこかで命の終わりを迎える事は受け入れなければなりません。 葬儀の流れを知っておく事は、故人をしっかり送ってあげる事にもつながります。 今回は一通りの大まかな葬儀の流れを理解しておきましょう。   生前 ・家族と兄弟と家族葬でいいかを相談 ・葬儀社選びと事前見積もりを開始   臨終 ・死亡診断書を医師からもらう ・葬儀社に連絡して、遺体搬送 ・自宅に遺体を安 ...

ReadMore

man in black jacket holding white box

お金

2021/1/23

老後の生活費を考えた資格選びのポイント

60歳、65歳、70歳・・・ 節目を迎えても、できる限り働きたい・・・ 生涯現役でいたい・・・   人生100年時代を迎え、働き方が見直されている昨今、自分の人生設計を見直されている方が増えています。 働き続けたい理由の一つに、「長生きする事での生活費の不安」が挙げられます。 70歳を超えると大半の人は、年金と貯金を切り崩して生活していく事になります。 長く生きれば、それだけ生活費が必要になります。 今までは働く事で、ある意味なくなる心配がなかったお金が、働かなくなる事で少しずつなくなっていく不 ...

ReadMore

person sitting on chair reading book

資産管理

2021/1/12

生前贈与を知ろう

生前贈与とは、遺産相続税対策や資産の有効活用などが目的で本人が存命中に資産を子孫に贈与することです。 一般的に生きている間に不動産の名義を変更したり預貯金を渡すなどして財産の移転を行いますが、節税にはいくつかの方法があります。 金融資産であれば、年間あたり110万円以下の金額を渡す暦年贈与を行うことで税金対策を行う方法があるでしょう。 「住宅取得資金の贈与の特例」「結婚・子育て資金の一括贈与の特例」「教育資金の贈与の特例」などを上手に活用すれば、子や孫の住宅取得資金や結婚・子育て・教育費などの名目で非課税 ...

ReadMore

man and woman standing beside building and near cars

老後の仕事

2021/1/12

60歳を過ぎてからの仕事探し

60歳になった時、65歳まで働くか、それとも働けるまで働くか・・・ いずれにしても現在平均寿命が延びてきている中で、特に60歳を過ぎてから、どうやって過ごしていけば良いのかをどこかで考える必要があります。 定年後の時間が増えたことで、当然、生きていく為のお金の確保はしっかり考えなければなりません。 これまで会社員として働いていた方、特に大企業に勤めていた方は、会社に行くことで会社外の世界をそれはどは付き合う必要がなく、それなりの給与を得て不安なく暮らせてはいましたが、いざ、会社がなくなると「何をしたらいい ...

ReadMore

man massaging woman's body

健康

2021/1/8

腰痛とは一体何か?本当に簡単に説明

引用元:http://www.araki-aizac.com/lumbago/ みなさんは腰痛はありませんか? 腰痛はじわじわくる痛みやいきなりズキンとくる痛みなど様々あります。 現在若年者から高齢者まで多くの人たちが悩まされています。 では腰痛とは一体どんなものなのでしょうか。 今回は腰痛とは一体何か 腰痛の原因と対処法 についてわかりやすくご紹介します。   腰痛は大きく2つに分けられる! 引用元: https://oozora-seikotsu.com/2016/03/29/坐骨神経痛/ ...

ReadMore

-バイク

© 2021 Smart long life