バイク

ホンダシャドウNV750カスタム!本場アメリカで大人気のバイク!

引用元:

https://www.honda.co.jp/news/1982/2821216n.html 

NV750カスタム

「シャドウ」はアメリカンクルーザースタイルのホンダ製バイクです。

日本人の感覚で造ったアメリカンバイクでしたが、意外にも本場アメリカで高評価を受けることになります。

その後、他の日本のバイクメーカーにも強い影響を与え、ホンダ以外でもアメリカンスタイルのバイクが開発されるきっかけとなりました。

今回は「ホンダ シャドウNV750カスタム 」について詳しくご紹介します。

 

シャドウNV750カスタムの外観(1982年初代モデル) ザ・アメリカンバイク!

引用元:

https://www.autowp.ru/honda/nv_series/113148/pictures/sfdxyd/

NV750 Custom '1982

「シャドウNV750カスタム」のモデルはハーレーダビットソンといわれています。

当時のホンダの技術陣が「アメリカンスタイル」を強く意識したフォルムになっています。

特に縦長レイアウトのラジエター、ティアドロップデザインの小型の燃料タンク、アップされた段付きのリアシート、クルーザータイプを意識したプルバックハンドルなどが採用されました。

「シャドウNV750カスタム」は、日本人から見たステレオタイプな「ザ・アメリカンバイク」に仕上がっています。

 

シャドウNV750カスタムの歴史

「シャドウNV750カスタム」が発売されたのは、1982年12月です。

ただし、日本国内の免許制度の問題から、当初はアメリカ輸出用モデルとして開発されました。

「シャドウNV750カスタム」のベース車は、和製アメリカンロードスポーツモデルがベースとなって設計されています。

さらに翌年には「シャドウNV750カスタム」をベースとした400ccクラスの「NV400カスタム」が発売されます。

ただし「NV400カスタム」は、アメリカンバイクの持ち味のエンジン音と振動を軽減したことが災いとなり販売が伸び悩みます。

一方「シャドウNV750カスタム」の方は、当初アメリカ人からはハーレーダビットソンなどの本格的アメリカンバイクとは別物とイメージされていました。

ところが乗ってみると意外に操作がしやすく、長距離走行にもストレスを低減できたことから、その後アメリカでの販売は順調に推移します。

アメリカで一定の評価を受けたことから、ついに1986年4月に車名「Shadow(シャドウ)」として初めて日本国内で販売されることになります。

また面白いところでは「仮面ライダーキバ」や「仮面ライダーオーズ/OOO」で「Shadow(シャドウ)」の派生モデルがライダーモデルで使用されています。

 

シャドウNV750カスタムのセールスポイント

「シャドウNV750カスタム」のセールスポイントはアメリカ人にとっては、乗りやすい設計をされた「アメリカンバイク」というところです。

またハーレーダビッドソンと比べるとエンジン音と振動が低いことから「アメリカンバイク」のフォルムが好みで、音と振動を低減したバイクが欲しいオーナーにはおすすめです。

 

シャドウ750のサイズ・スペック

引用元:

https://www.honda.co.jp/news/1986/2860409s.html

 

〇シャドウ750(日本仕様 BC-RC44)のサイズ・スペック

全長・全高・全幅

2450× 925 × 1085 mm

乾燥重量

228 kg

排気量

745 cc

燃料消費率

32.9 km/L ( 60 km走行時)

最高出力

33 kw (45 ps) / 5500 rpm

最大トルク

66 N・m (6.7 kg・m) / 3000 rpm

最小回転半径

3.1 m

燃料タンク容量

14 L

航続可能距離

460㎞(概算)

 

まとめ

今回はホンダ「シャドウNV750カスタム 」についてご紹介しました。

シャドウNV750カスタムはアメリカで人気を得たことから、その後日本で発売されるようになりました。

現在では様々な「Shadow(シャドウ)」の派生モデルが発売されています。

ところが初代モデルである「NV750カスタム」は意外にもわずか1代限りで終了しています。

NEW ENTRY

white flowers blooming

暮らしと健康

2021/2/23

一通りの大まかな葬儀の流れ

葬儀に関して、特に身内の場合は、受け入れ難い事もあり、なかなかその内容を知ろうとはしていない方が多いのが実状です。 ただ、お互いがどこかで命の終わりを迎える事は受け入れなければなりません。 葬儀の流れを知っておく事は、故人をしっかり送ってあげる事にもつながります。 今回は一通りの大まかな葬儀の流れを理解しておきましょう。   生前 ・家族と兄弟と家族葬でいいかを相談 ・葬儀社選びと事前見積もりを開始   臨終 ・死亡診断書を医師からもらう ・葬儀社に連絡して、遺体搬送 ・自宅に遺体を安 ...

ReadMore

man in black jacket holding white box

お金

2021/1/23

老後の生活費を考えた資格選びのポイント

60歳、65歳、70歳・・・ 節目を迎えても、できる限り働きたい・・・ 生涯現役でいたい・・・   人生100年時代を迎え、働き方が見直されている昨今、自分の人生設計を見直されている方が増えています。 働き続けたい理由の一つに、「長生きする事での生活費の不安」が挙げられます。 70歳を超えると大半の人は、年金と貯金を切り崩して生活していく事になります。 長く生きれば、それだけ生活費が必要になります。 今までは働く事で、ある意味なくなる心配がなかったお金が、働かなくなる事で少しずつなくなっていく不 ...

ReadMore

person sitting on chair reading book

資産管理

2021/1/12

生前贈与を知ろう

生前贈与とは、遺産相続税対策や資産の有効活用などが目的で本人が存命中に資産を子孫に贈与することです。 一般的に生きている間に不動産の名義を変更したり預貯金を渡すなどして財産の移転を行いますが、節税にはいくつかの方法があります。 金融資産であれば、年間あたり110万円以下の金額を渡す暦年贈与を行うことで税金対策を行う方法があるでしょう。 「住宅取得資金の贈与の特例」「結婚・子育て資金の一括贈与の特例」「教育資金の贈与の特例」などを上手に活用すれば、子や孫の住宅取得資金や結婚・子育て・教育費などの名目で非課税 ...

ReadMore

man and woman standing beside building and near cars

老後の仕事

2021/1/12

60歳を過ぎてからの仕事探し

60歳になった時、65歳まで働くか、それとも働けるまで働くか・・・ いずれにしても現在平均寿命が延びてきている中で、特に60歳を過ぎてから、どうやって過ごしていけば良いのかをどこかで考える必要があります。 定年後の時間が増えたことで、当然、生きていく為のお金の確保はしっかり考えなければなりません。 これまで会社員として働いていた方、特に大企業に勤めていた方は、会社に行くことで会社外の世界をそれはどは付き合う必要がなく、それなりの給与を得て不安なく暮らせてはいましたが、いざ、会社がなくなると「何をしたらいい ...

ReadMore

man massaging woman's body

健康

2021/1/8

腰痛とは一体何か?本当に簡単に説明

引用元:http://www.araki-aizac.com/lumbago/ みなさんは腰痛はありませんか? 腰痛はじわじわくる痛みやいきなりズキンとくる痛みなど様々あります。 現在若年者から高齢者まで多くの人たちが悩まされています。 では腰痛とは一体どんなものなのでしょうか。 今回は腰痛とは一体何か 腰痛の原因と対処法 についてわかりやすくご紹介します。   腰痛は大きく2つに分けられる! 引用元: https://oozora-seikotsu.com/2016/03/29/坐骨神経痛/ ...

ReadMore

-バイク

© 2021 Smart long life