健康

筋力低下とは一体何か?筋力低下の原因と対処法!

引用元:https://runners-core.jp/ランニングと怪我の悩み/4275/

 

現在 あなたの筋力は低下してはいませんか?

テレワークが一般化してきたことで、オフィスではなく 在宅で お仕事をされている方が増えています。

そんな みなさんの共通の悩みが「筋力低下」ではないでしょうか。

オフィスに通勤していた頃は、足腰にしっかりと筋肉がついていたことでしょう。

ところが最近は 筋肉が見る影も無く ゲッソリと削げ落ちてはいませんか。

では一体なぜ 筋力低下が起こるのでしょうか。

今回は筋力低下とは一体何か 筋力低下の原因と対処法 についてわかりやすくご説明させていただきます。

 

筋力低下すると 一体どんな症状が現れるのか?

筋力が低下すると、様々な症状が現れます。

まず身体のバランスが悪くなり、立ち上がりにくくなり、今度は立つと膝や腰などの関節が痛くなります。

次に体温も下がり 免疫力が落ちてきたり、内臓の調子も悪くなってきます。

また体温が下がってくることで、精神的に不安定になり うつが発生しやすくなります。

このように筋力が低下すると、人の身体と精神に多大な悪影響を及ぼします。

 

筋力低下の原因は一体何か?

引用元:http://net-business-life.com/post-2090

筋力低下の一番の原因は、運動不足です。

運動不足といっても、スポーツ不足ということではありません。普段の生活で筋肉を使っていないということです。

実は自宅でデスクに座ったまま作業しているデスクワークは、入院してベッドに寝ている状態と身体にとっては同じ環境なのです。

なので自宅でデスクワークをしているだけで、アッという間に筋力は低下していきます。

 

筋力が低下するメカニズム!

筋肉とは、熱(エネルギー)を作り出す器官です。

筋肉が熱を生み出すことで、新陳代謝が良くなり、免疫力も高まり、身体や精神の調子が良くなります。

ところが自宅でのデスクワークのみになってしまうと、筋肉は使われることがなくなります。

すると身体は筋肉を「不要なモノ」と判断します。

「不要なモノ」と判断された筋肉は みるみる落ちていきます。

いわゆる「廃用退化」という現象です。

 

筋力低下の対処法!

筋力低下の対処法はズバリ、脚を使うことです。

ウォーキングでも良いですし、ジョギングでも良いです。

毎日 朝か夕方のいずれか、脚を使った運動をすることで、徐々に筋力が回復してきます。

たった2週間、運動をしないでいると、若者でも筋力の3分の1が失われてしまうといわれています。

また元に戻すのには 3倍の労力がかかるといわれています。

 

筋肉低下の改善に効果が期待できる食べ物とは?

筋肉低下の改善に 期待ができる食べ物は「たんぱく質」が含まれた食べ物です。

具体的には牛肉、マグロの赤身、鶏のささみ、牛乳、卵、大豆などです。

ただし毎回の食事で「たんぱく質」を摂っていないと、筋肉を作る原料がないので、運動だけでは筋肉がつきにくいといわれています。

 

まとめ

在宅ワークなどのように、筋力を使わないお仕事は非常にラクです。

ただしデスクワークは、入院してベッドで寝ていることと同じ環境です。

できるだけ普段から 脚を使った運動を続け、毎回「たんぱく質」が含まれた食事を摂ることで、筋力低下を防ぐことができます。

-健康

© 2021 Smart long life Powered by AFFINGER5