健康

身体が思うように動かない!体力低下の原因と回復方法!

最近、ご自身の体力低下を感じてはいませんか?

以前はもっと軽やかに動くことができたのに、今ではちょっと動いただけでも身体がきつい・・・。

ひょっとしたら「体力低下」をしているのかもしれません。

体力低下してくると、同じことをやっても以前と比べると時間がかかるようになり、段々やること自体が億劫になってきます。

では「「体力低下」」を改善するには一体どうすれば良いのでしょうか。

今回は体力低下の原因と回復方法について詳しくご紹介します。

 

体力低下には一体どんな症状があらわれるのか?

では体力低下には一体どんな症状があらわれるのでしょうか。

体力低下は、思うように身体が動かない、調子が悪い日が多い、頑張りがきかない、何かしら病気がちになるなどがあります。

また体力低下をしてくると、やる気が起きなくなる、集中力がなくなる、粘りがなくなるなど、身体だけでなく気持ちにまで悪影響を及ぼします。

 

体力低下の原因とは一体何か?

体力低下の原因とは一体何でしょうか?

体力低下には次の3つの原因があります。

①加齢

年齢を重ねると、どなたもごく自然に体力低下を実感されていることでしょう。20歳の頃と現在を比べると間違いなく、体力低下を認識されているのではないでしょうか。

②運動不足

日頃運動不足だと、身体が思うように動かない、さらにスタミナ不足を自覚されていることでしょう。特に若い頃スポーツをされていた方は、現在の運動不足を自覚されていると思います。

③栄養不足

身体を作る素になるのが食事です。ただし身体を動かすための食事と、身体を作るための食事は違います。

できるだけ意識して、身体を作るための素になる栄養を摂るための食事をしましょう。

 

体力低下の回復方法!

体力低下を回復するには、一体どうすれば良いのでしょうか?

体力低下には次の3つの回復方法があります。

①ジョギングをする

体力低下が如実にわかる部分が脚の筋肉です。脚には身体の70%の筋肉が集中しています。

筋肉は25~30歳をピークに、年1%ずつ細くなるといわれています。毎日決めた距離をジョギングすることで、脚の筋肉が回復してくれます。

脚の筋肉が回復することで、体力低下も回復することができます。

②筋トレをする

パソコンや事務作業ばかりしていると、身体の体力が低下していきます。筋トレをすることで、体つくりになり、体力低下を回復することができます。

③栄養のある食事をする

身体を作る素になるのは食事であり栄養です。毎日身体の素になるような栄養を意識して食べることで、体力低下を回復してくれます。

 

体力低下の回復が期待できる食べ物!

引用元:https://firststyle.jp/11424

体力低下の回復には、一体どんな食べ物が期待できるのでしょうか?

体力低下の回復には、ズバリ「牛肉」です。

牛肉には筋肉、体組織の修復、再生、また血液、体液などの素になるたんぱく質(アミノ酸)がたっぷりと含まれています。

現在身体に足りてない栄養を素早く補給してくれます。

またジョギングや筋トレ後に食べることで、より効果が期待できますよ。

 

まとめ

今回は体力低下の原因と回復方法についてご紹介しました。

どうしてもある一定の年齢になると体力低下を実感するようになります。

もしも体力低下を感じるようになったら、早めのケアをすることで、大きな体力低下を防ぐことができます。

-健康

© 2021 Smart long life