健康

ひょっとして眼精疲労!?目の疲れが取れない!

引用元:https://www.manegy.com/news/detail/714

最近やたらと「目の疲れ」が気になりませんか?

睡眠もとり、疲れ目用の目薬もさしているはずなのに、中々目の疲れがとれないことがあります。

それってひょっとしたら「眼精疲労」かもしれません。

「眼精疲労」を放っておくと、徐々に悪化していき、その他の症状に広がっていく可能性があります。

では「眼精疲労」とは一体どのようなものなのでしょうか。

今回は「眼精疲労」について詳しくご紹介します。

 

眼精疲労には一体どんな症状があらわれるのか?

眼精疲労には様々な症状が現れます。

一般的な症状としては、目の疲れ、字がはっきり読めない、目が痛い、目が重い、光がまぶしい、目がショボショボするなど直接的な目に関する症状です。

その他にも頭痛、肩こり、めまい、疲れが抜けないなどの症状が現れます。

眼精疲労が続くと目の奥が重くなり、目を開けておくことも苦痛になるほどです。

 

眼精疲労の原因とは一体何か?

眼精疲労の原因とは一体何でしょうか?

眼精疲労には次の3つの原因があります。

①目の使いすぎ

普段からパソコンやスマホを良く使うことから、小さな文字などを読んでいるうちに、疲れがとれなくなり、眼精疲労につながった。

②過度のストレス

家庭や仕事、学校などから受けるストレスが、許容量を超え、身体の中でも弱い器官である目に影響を及ぼしたことから眼精疲労につながった。

③持病の影響

近視や乱視などで、元々視力が悪かったことからメガネやコンタクトをつけてはいたが、段々焦点が合わなくなり、目が疲労しやすくなり眼精疲労につながった。

※①~③以外にも眼精疲労につながる原因は他にも様々あります。

 

眼精疲労の予防方法!

眼精疲労を予防するには、一体どうすれば良いのでしょうか?

眼精疲労には次の3つの予防方法があります。

①目を使う仕事では1時間に1回は休憩を入れる

仕事が原因で眼精疲労になっている場合には、1時間に1回は休憩を入れてみることを心掛けましょう。

②目の周囲をマッサージする

眼精疲労になっている時には、目の周囲が凝っているので、目の周りをマッサージしてみましょう。

③蒸しタオルを目にのせる

蒸しタオルを目にのせることで、血行が良くなり眼精疲労も軽減してくれます。

※①~③以外にも眼精疲労の予防方法は他にもさまざまあります。

 

眼精疲労の解消に効果が期待できる食べ物!

引用元:https://ameblo.jp/esthesalon-coco/entry-12348591860.html

眼精疲労の解消には、一体どんな食べ物が、効果が期待できるのでしょうか?

眼精疲労には「ブルーベリー」「うなぎ」「豚肉」「貝類」などが効果があるといわれています。

そんな中でも定番はやはりブルーベリーです。

ブルーベリーには「アントシアニン」という成分が含まれており、アントシアニンには視力低下の防止や視力の回復効果があるといわれています。

アントシアニンは非常に有名な成分なので、最近はほとんどのドラッグストアで販売されています。

 

まとめ

今回は「眼精疲労」についてご紹介しました。

今や眼精疲労は珍しい病気ではなく、一般的な日本人であれば、だれでもかかりやすい目の病気です。

もしも目の疲れが中々とれない時には眼精疲労を疑ってみてください。

眼精疲労はしっかりとケアすることで重症化はさけられます。

-健康

© 2021 Smart long life Powered by AFFINGER5